まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2023-12-01から1ヶ月間の記事一覧

2023.12.31 大晦日にて

さらば一年よ。 私は死を以て、来年を急ぐであろう。そのとき君は果たして、隣に居てくれるだろうか?

2023.12.28(残3日) 生きるとは何か

2023.12.28(残3日) 十二月、一年、残り3日。 ●一年の終わり 今年も終わる――年というものはもちろん人為的なものであるので、終わるのではなくただその作為が消失するに過ぎないのであるが、しかし我々はそれを、時という概念を創り給うた人類そのものである…

2023.12.24(残7日) 三十歳の死について

2023.12.24(残7日) 一年、十二月、残り7日。 ●三十歳の死 人間は三十歳にして死ぬ。 死ぬのである。生殖のために生きている動物が生殖適齢期を終えたらどうなるか――死ぬのである。魚類であろうが哺乳類であろうが菌類であろうが、正しく死ぬ。生殖出来ぬ個体…

2023.12.14(残17日) 幸せについて

2023.12.14(残17日) 一年、及び十二月、残り17日。 ●幸せについて 飢えない。 渇かない。 寒くない。 エピクロスの説くことこそ、人類普遍の真理である。我々は飢えないで、渇かないで、寒くなければ、それだけで幸せなのだ。それ以上のものを求めれば、必ず…

2023.12.13(残18日) 読書について

2023.12.13(残18日) 一年、及び十二月、残り18日。 ●SNSと読書と人間 私はSNSが好きだ。悪そのものとして糾弾したりはするものの、なんだかんだ見てしまう限り、やっぱり好きなんだろう。 何が好きか。人だ。SNSは生きた声が聴ける。人間が、私と同じように…

2023.12.08(残23日)

2023.12.08(残23日) 一年、十二月、ともに残り23日。 ブログを書かなくなってから、驚くほどに肩が軽くなった。まるで憑き物が落ちたかのようだ。私にとって、およそ創作とは憑き物でしかないのかもしれない。あるいは足るを知って初めて生ずるか? ●素材と…

2023.12.04(残27日) 今後について

2023.12.04(残27日) 十二月、及び一年、残り27日。 ●grace このブログについて、毎日書くのはやめた。何故か。 飽きたから。 コロナに罹患して執筆どころの騒ぎではなくなってしまったことも一つの要因であるが、それ以上に、私にとって、枷のある状態という…