まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

好きな作品について

2023.07.09(残175日) 好きな作品について⑲ / 映画"NEVER GOIN' BACK"

2023.07.09(残175日) 七月、31日のうち9日の経過。残り22日。71.0%。 一年、365日のうち190日の経過。残り175日。47.95%。 ヒューマンドラマ、まるでからすみのように—— 意味不明なヒューマンドラマ、制作者の意図しているところかしていないところか、そ…

2023.07.02(残182日) 好きな作品について⑱ / 映画『バビロン』

2023.07.02(残182日) 七月、31日のうち2日の経過。残り29日。93.5%。 一年、365日のうち183日の経過。残り182日。49.86%。半分を下回った。 『バビロン』は失敗作か? 夢を見ていたなら…… 『バビロン』の再解釈——破綻は何を示しているか? 『バビロン』は…

2023.06.13(残201日) 好きな作品について⑰ / 漫画『明日、私は誰かのカノジョ』

2023.06.13(残201日) 六月、30日のうち13日の経過。残り17日。56.7%。 一年、365日のうち154日の経過。残り201日。55.07%。 リアリティあふれる作品に過ぎないか、それとも—— この漫画には妙な——霊的なまでのリアリティを感じる。 レンタル彼女。キャバク…

2023.06.05(残209日) 好きな作品について⑯ / 映画『バッドガイズ』

2023.06.05(残209日) 六月、30日のうち5日の経過。残り25日。83.3%。 一年、365日のうち156日の経過。残り209日。57.26%。 なぜ私は『バッドガイズ』を好むか? 『バッドガイズ』の魅力 余談 なぜ私は『バッドガイズ』を好むか? この映画は、はっきり言っ…

2023.06.01(残213日) 好きな作品について⑮ / アニメ『デスノート』

2023.06.01(残213日) 六月、水無月、30日のうち1日の経過。残り29日。96.67%。 一年、365日のうち152日の経過。残り213日。58.36%。 傑作『デスノート』は映像の子 無論、この作品が漫画を原作に持つことなど、私は承知している。漫画も読んだ。しかし、そ…

2023.05.31(残214日) 好きな作品について⑭ / 漫画『淫獄団地』

2023.05.31(残214日) 五月、31日のうち31日の経過。終了。 一年、365日のうち151日の経過。残り214日。58.63%。 狂気に次ぐ狂気——人妻としての『淫獄団地』 狂気の中に垣間見える精緻——漫画としての『淫獄団地』 総括と余談 狂気に次ぐ狂気——人妻としての『…

2023.05.29(残216日) 好きな作品について⑬ / 漫画『魔王城でおやすみ』

2023.05.29(残216日) 五月、31日のうち29日の経過。残り2日、6.5%。 一年、365日のうち149日の経過。残り216日、59.2%。 かわいい、かわいい、かわいい——かわいいの渋滞 この作品を語るのであれば、かわいい、それに尽きる。 それもただ、例えば少女漫画の…

2023.05.28(残217日) 好きな作品について⑫ / 漫画『20世紀少年』

2023.05.28(残217日) 五月、31日のうち28日の経過。残り3日。9.7%。 一年、365日のうち148日の経過。残り217日。59.5%。 現実は侵食され、我々は「ともだち」の、ケンヂの、あるいは—— 宗教。科学。国家。宇宙。これほど大きな規模において展開された動乱…

2023.05.25(残220日) 好きな作品について⑪ / 漫画『アクタージュ』

2023.05.25(残220日) 五月、31日中25日の経過。残り6日。19.4%。 一年、365日中145日の経過。残り220日。60.3%。 モノクロの星彩 余談 モノクロの星彩 漫画に星を見ると私はこの作品に触れるまで、考えもしなかった。それがアクタージュである。 アクター…

2023/05.24(残221日) 好きな作品について⑩ / 漫画『東京喰種』

2023.05.24(残221日) 五月、31日中24日の経過。残り7日。22.6%。 一年、365日中144日の経過。残り221日。60.5%。 捕食者と、被捕食者の愛——か弱いもの 愛の水晶——血肉 余談 捕食者と、被捕食者の愛——か弱いもの 東京喰種。あれは私に愛の本質を教えた作品…

2023.05.21(残224日) 好きな作品について⑨ / 『自省録』

2023.05.21(残224日) 五月も既に31日の中の21日。141日の経過。残り224日。あなかしこ。 克己の聖書、そして賢帝のなやみ 克己の聖書、そして賢帝のなやみ 自省録。私はこれを、克己の聖書であると認めている。宇宙に対峙する存在として自らを見出し、外界を…

2023.05.20(残225日) 好きな作品について⑧ / 『聖書』

2023.05.20(残225日) 140日の経過。残225日。225-140=85。 恐ろしい。既に140日が経過したというのか。私はこの140日において、一体何を成したか? 崇高であり野蛮——人間は何を求めたか? 余談 崇高であり野蛮——人間は何を求めたか? 聖書。地球上で最もよく…

2023.05.19(残226日) 好きな作品について⑦ / 『自由からの逃走』

2023.05.19(残226日) 139日の経過。残り226日。226-139=87 我々は自由から逃走する——どのように? 余談 我々は自由から逃走する——どのように? 自由とは何か。人間はどのようにして自由を手に入れたか。そして、なぜ最終的に、自由から逃避するか。そのプロ…

2023.05.18(残227日) 好きな作品について⑥ / 『源氏物語』

2023.05.18(残227日) 138日の経過。227日のリメイニング・デイズ。 今日ほどアウレリウス=アントニヌスの言葉に感謝する日はない。君の安穏は外界でなく、心の中に在るのだ。 一度読んだら二度と読めない——唯一無二の世界を読者に 余談 一度読んだら二度と…

2023.05.17(残228日) 好きな作品について⑤ / 小説『雪国』

2023.05.17(残228日) 137日の経過。残り228日。 小説でありながら映画である——不思議な作品 余談 小説でありながら映画である——不思議な作品 雪国。誰でも知っている小説であると思う。あまりに有名なその小説は、私をもまた魅了した。 トンネルを抜ければ、…

2023.05.16(残229日) 好きな作品について④ / 小説『すばらしい新世界』

2023.05.16(残229日) 136日を数え、いよいよ230日を切った。比率は漸減しつつある。 ほのかな狂気——東京の雪のように 余談 ほのかな狂気——東京の雪のように この小説にかんしては、友人に借りパクされて久しいので粗筋をほとんど覚えていないのであるが、『1…

2023.05.15(残230日) 好きな作品について③ / 小説『1984年』

2023.05.15(230日) 135日の経過。135:230=27:46 人が人として壊れゆくさま——滝のような 余談 人が人として壊れゆくさま——滝のような 『1984年』を好むものとする理由。 全体主義とは何であるか。あるいは、人間は如何にして他者を隷属させるか。 そんなこと…

2023.05.14(残231日) 好きな作品について② / 小説『ハーモニー』

2023.05.14(残231日) 134日の経過。134:231=2*67:3*7*11 だいたい四対七というところであろうか? 『ハーモニー』——人生における転換点 死は対峙する——愛としての死 余談 『ハーモニー』——人生における転換点 ハーモニー。 私の人生を語る上で、この作品を除…

2023.05.12(残233日) 好きな作品について① / 概要

2023.05.12(残233日) あ 好きな書物 好きな漫画 好きな映画 好きな楽曲 好きな絵画、その他 あ 正直、ネタ切れである。アカデミー賞がそうであるように——アカデミー賞ノミネート作品のすべてを観たわけではなく、ただ受賞作の興行成績の落ち込みだけを把握し…