まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

映画系

2023.10.12(残80日) 映画『恋愛アパート』について

2023.10.12(残80日) 十月、31日のうち12日の経過。残り19日。61.3%。 一年、365日のうち285日の経過。残り80日。21.92%。 『恋愛アパート』について 『殺人狂時代』の影響の可能性 『殺人狂時代』の終わり 『恋愛アパート』について 『恋愛アパート』とい…

2023.09.28(残94日) 創作九箇条

2023.09.28(残94日) 九月、30日のうち28日の経過。残り2日。6.67%。 一年、365日のうち271日の経過。残り94日。25.75%。 ●創作九箇条:前提 ●創作九箇条 ①行動 ②追究 ③冲融 ④前進 ⑤吸収 ⑥観察 ⑦熱情 ⑧執念 ⑨憤怒 ●おわりに ●余談:タランティーノと憤怒 ●…

2023.09.20(残102日) さらば、映画よ

2023.09.20(残102日) 九月、30日のうち20日の経過。残り10日。33.3%。 一年、365日のうち263日の経過。残り102日。27.95%。 さらば、映画よ さらば、映画よ――数値として さらば、映画よ 私はやはり、何かしら感覚器官、あるいは脳そのものに、致命的な欠陥…

2023.09.02(残120日) 「好きな作品」とは何か?

2023.09.02(残120日) 九月、31日のうち2日の経過。残り28日。93.3%。 一年、365日のうち245日の経過。残り120日。32.88%。 「好きな作品」とは何か? 作品の中に私は在るか? 補遺:『生きる』 「好きな作品」とは何か? 私が好む作品、面白いと思う作品、…

2023.08.30(残123日) 疲れたときの映画鑑賞について

2023.08.30(残123日) 八月、31日のうち30日の経過。残り1日。3.2%。 一年、365日のうち242日の経過。残り123日。33.70%。 映画は疲れる! 映画にときどき、疲れることがある。 映画は疲れる。短くとも二時間。長ければ三時間。三時間を越えるものすらある…

2023.08.25(残128日) 作品の序章とクオリティについて

2023.08.25(残128日) 八月、31日のうち25日の経過。残り6日。19.4%。 一年、365日のうち237日の経過。残り128日。35.07%。 序盤で全容をみる 自惚れであれば良いのだが、私は最近、序盤に目を通しただけで、その作品の行く末、展開、結末、を見通せるよう…

2023.08.21(残132日) nikki

2023.08.21(残132日) 八月、31日のうち21日の経過。残り10日。32.3%。 一年、365日のうち213日の経過。残り132日。36.16%。 nikki ライアン・ゴズリングがブラッド・ピットの後継者だという主張をみた。 馬鹿がよ。ライアン・ゴズリングにブラッド・ピット…

2023.08.08(残145日) 三幕構成の難しさについて

2023.08.08(残145日) 八月、31日のうち8日の経過。残り23日。74.2%。 一年、365日のうち220日の経過。残り145日。39.73%。 三幕構成、ムズカシイ 最近、映画を分析している。といっても、一言で簡潔に概要を述べたのち、三幕とそれぞれの転換点に着目して…

2023.08.04(残149日) いつになったら『オッペンハイマー』は封切りされるの?

2023.08.04(残149日) 八月、31日のうち4日の経過。残り27日。87.1%。 一年、365日のうち226日の経過。残り149日。40.82%。 私は『オッペンハイマー』のためだけに初めて日本海を越えるか? いつまで経っても『オッペンハイマー』が公開されない。発表すら…

2023.08.02(残151日) 『オッペンハイマー』を公開してほしいの会

2023.08.02(残151日) 八月、31日のうち2日の経過。残り29日。93.5%。 一年、365日のうち204日の経過。残り151日。41.37%。 Bubenheimerは燃えているか Bubenheimerが燃えている。 私としては『オッペンハイマー』を公開してくれればそれで良いので、基本的…

2023.07.31(残153日) 映画症候群について

2023.07.31(残153日) 七月、31日のうち31日の経過。終わり。 一年、365日のうち212日の経過。残り41.92%。 映画と現実の融けた日々 懺悔しよう。私は映画と現実との区別がついていなかった。いや、正確には、区別できなかった。 同じものに見えたのだ。映画…

2023.07.27(残157日) 国内で観られない映画を観る方法について

2023.07.27(残157日) 七月、31日のうち27日の経過。残り4日。12.9%。 一年、365日のうち208日の経過。残り157日。43.01%。 天才の発想:どうしても観たい映画を観るには? 私は天才だ。 私はどうしても映画『オッペンハイマー』が観たい。 しかし日本では…

2023.07.09(残175日) 好きな作品について⑲ / 映画"NEVER GOIN' BACK"

2023.07.09(残175日) 七月、31日のうち9日の経過。残り22日。71.0%。 一年、365日のうち190日の経過。残り175日。47.95%。 ヒューマンドラマ、まるでからすみのように—— 意味不明なヒューマンドラマ、制作者の意図しているところかしていないところか、そ…

2023.06.05(残209日) 好きな作品について⑯ / 映画『バッドガイズ』

2023.06.05(残209日) 六月、30日のうち5日の経過。残り25日。83.3%。 一年、365日のうち156日の経過。残り209日。57.26%。 なぜ私は『バッドガイズ』を好むか? 『バッドガイズ』の魅力 余談 なぜ私は『バッドガイズ』を好むか? この映画は、はっきり言っ…

2023.05.13(残232日) TSUTAYA DISCUSについて

2023.05.13(残232日) 既に133日。133:232=19*7:2*2*2*29 約2:3であろうか。恐ろしい。既に一年の40%を数えているのである! TSUTAYA DISCUS、はじめました TSUTAYA DISCUSの満たすニーズとは? 「郵送期間」という枚数制限 新作、または有名な旧作を借りた…

2023.05.10(残235日) 『2001年宇宙の旅』の感想

2023.05.10(残235日) もう130日も経過してしまったのか。毎日記入していたというのに、気づかなかった。 『2001年宇宙の旅』を観ました、その感想 『2001年宇宙の旅』を観た。 私は羞じた。そもそも五十余年も前であるのにあまりに描写が精巧であるだとか、…

2023.04.27(残248日) 映画『バビロン』と道具としての人間について

2023.04.27(残248日) 昨日の続きを。 映画『バビロン』における人間の描写はあまりに杜撰であった。では、なぜ? 正しく私の考えを伝えよう。私はあの映画に触れて、こう思った。 敢えて人間を虚ろなものとして描いたのではないだろうか? なぜ? 映画だけが…

2023.04.26(残249日) 映画『バビロン』の酷評について

2023.04.26(残249日) 『バビロン』は酷評される——愛ゆえに 『バビロン』の主人公——人間であるか? 『バビロン』は酷評される——愛ゆえに 映画『バビロン』——デイミアン・チャゼル監督の最新作が酷評を浴びているらしい。厳密に言えば、浴びていた、have been …

2023.04.19(残256日) 『殺人狂時代』と正義について

2023.04.19(残256日) 君は殺人狂時代を観たか チャップリンのように 君は殺人狂時代を観たか チャップリンの『殺人狂時代』を観たことはあるだろうか。私はある。 そして私は実際、エスパーである。作品の風潮、あるいは作品の傾向から、作者がそのときにど…

2023.03.24(残282日) 『ジャズ・シンガー』の感想

2023.03.24(残282日) 『ジャズ・シンガー』の感想 先日、『ジャズ・シンガー』を観た。『バビロン』と『雨に唄えば』で登場していたので、これはもう、観るほかにない、そのような心意気であった。その感想。 ・"Wait a minute, wait a minute. You ain't he…

2023.03.22(残284日) 『シン・仮面ライダー』の感想について

2023.03.22(残284日) 『シン・仮面ライダー』の感想 先日『シン・仮面ライダー』を観てきた。その感想を。 ・主人公たちのお喋り中に敵が攻撃しないのはなんでなんだろうな 以上。

2023.03.15(残291日)『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』の感想

2023.03.15(残291日) 『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』の感想 先日、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』を観た。感想を述べたい。ネタバレ注意。 ・題名が長い ・指がソーセージでもYAMAHAはあるんだな、と気づ…

2023.02.27(残307日) 映画『バビロン』の感想

2023.02.27(残307日) 昨日の記事の続きはまた明日。今日の私には生死よりもずっと、大切なことがある。 『バビロン』を観た。あれは私の人生であった。 ジャック・コンラッドと私は——そして勿論、ジョン・ギルバートも含め——皆、同じだ。一度スポットライト…

2023.01.29(残336日) 『ミッション・インポッシブル』の感想

2023.01.29(残336日) ’M:I’ の感想 トム・クルーズについて ’M:I’ の感想 先日、初めて『ミッション・インポッシブル』を観た。その感想をここに。 裏切りに次ぐ裏切りが我々を飽きさせない。スパイものはかくあれ、という迫力を感じた。 映画という表現技法…

2023.01.24(残341日) 映画の役割について

2023.01.24(残341日) 映画とは何か? 映画:現実逃避 映画:現実そのもの 映画:旅 映画とは何か? 私は映画が好きだ。といっても昔から観ていたわけでもないし、何かシリーズや監督の傾向について熱心に語るほどの知識も情熱もない。ただ人生における一つの…

2023.01.19(残346日) 『モリコーネ』の感想と学びについて

2023.01.19(残346日) 『モリコーネ』の感想 創作に対する仮説:執着は求められた 『モリコーネ』の感想 先日は’ENNIO’という映画を観た。邦題は確か『モリコーネ 映画の愛した音楽家』である。邦題業界には、後ろにくだらない副題を付けなければならないとい…

2023.01.09(残356日) 『トゥモロー・モーニング』の感想とクソ作品について

2023.01.09(残356日) 『トゥモロー・モーニング』の感想 クソ映画からの学び:クソ作品にしないために 『トゥモロー・モーニング』の感想 『トゥモロー・モーニング』という作品を先日観てきた。クソ映画であった。 歌ばかりで一向に話が進まないのはミュー…

2023.01.07(残358日) 私の寿命を延ばしたものたちについて

2023.01.07(残358日) 私の延命治療①:愛おしい動物たち 私の延命治療②:BTSとの出逢い 私の延命治療③:映画への依存 私の延命治療①:愛おしい動物たち さて、昨日の続きである。 akashi2728.hatenablog.com つまらない人生であるにも関わらず、私の寿命を延…

2022.12.30 映画 'NEVER GOIN' BACK' の感想

2022.12.30 NEVER GOIN’ BACK の感想 下品という芸術 我々は人生を楽しめているか? NEVER GOIN’ BACK の感想 先日、'NEVER GOIN’ BACK' を観てきた。今年観た映画の中で三番目くらいに面白い映画であった。今日はこの作品の感想を述べたい。 下品という芸術…

2022.12.28 『ミセス・ハリス、パリへ行く』の感想

2022.12.28 『ミセス・ハリス、パリへ行く』の感想 先日、『ミセス・ハリス、パリへ行く』という映画を観た。 今年観た映画の中で最も面白いものであった。今日はかの映画について述べたい。 この作品の魅力の中心を成しているのは、一口に言えば「繊細」で…