まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.04.14 忘食について

2022.04.14

 

 今日は大変に好ましい日であった。具体的に何か。二つある。

 一つはプライベートのことであり、ここでは割愛したい。臭いが去った。

 もう一つが今日、祝うべきことである。なんと寝食を、厳密には食を忘れてしまったのだ。

 ある文書を作成する中で、啓示が為された。大変に優れた文章を思いついてしまったのだ。そして、神に憑かれたものの性分であろうか、どうしてもそれを書きたくて書きたくてたまらなくなった。それでひたすら、一心不乱に書き殴っていた。

 ふと時計を見たら、なんと二十三時だったのだ。夕食すらすっぽかして、六時間以上、私はその文書に没頭してしまった。私は人間に欠かせない活動をも凌駕する活動として、執筆を置いたのだ。

 ああ、これが何と幸いか。寝を忘れることは決して無いのだが、食を忘れる経験であればこれまで何度かある。そして、最後の忘食は高校二年生のときであった。

 やっと見つけた、のかもしれない。私の生存本能を超越する幸いを。あの輝きに比類するものを。私は、見つけてしまったのかもしれない。

 それが何よりも嬉しくて、したためておこうと思った次第である。

 

 ねむい。