まどどブログ

普通の男子大学生が、有名作家になるか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.05.12 昼寝について

2022.05.12

 

 単に、疲れたし眠い。

 私はそもそも、一日十時間程度眠らなければならない人間である。そして何より、お昼寝は欠かせない。昼食後のうたた寝を忘れたことは人生において数える程度しかない。ほんとうだ。学生の頃は授業中に寝ていたから。

 昼寝を欠かすとどうなるか。柔らかな頭痛にさいなまれる。刺すような、鋭く激しい痛みではない。頭の全体に、ぼんやりとした痛みがじわりと広がる。そして思考が散逸する。「眠い」以外のすべての感情が引きこもってしまう。このような状態になってしまう。このような状態で何ができようか、何も出来まい。

 職場にも拠るのかもしれないが、なぜ労働は昼寝を認めていないのだろう。生産性の向上という観点で考えれば、皆でゆっくり休んだほうがよほど資材として有効活用できることだろうに。

 

 それにしても、労働に蝕まれつつある自分が居る。退勤時に人目を憚らず泣いてしまう程度には。

 あまりに眠いので創作もままならない。読書をしても字が滑る。このブログだけが、現状残った数少ないシェルターの一つである。

 私のほうが労働より偉いわけであるが。