まどどブログ

普通の男子大学生が、有名作家になるか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.05.26 懐刀について

2022.05.26

 

 退職届を作成しておかなければならない。

 無論、即時に退職する気は無い。手元資金に乏しいから。それでも、今の私は極めて抑圧された状況にある。いつ暴発するか分からない。もしかしたら明日かもしれない。起きて、布団の上でこう思う。「もう二度と会社の地を踏みたくない」と。そういうときはいずれ来るだろう。人間は苦痛に何十年も耐えられるよう設計されていない。拷問は機能する。

 そういうとき、願いを守る道具として用意しておきたい。その願いを殺してはならない。その願いはきっと、自分の声であり、心の声であるから。願いが殺されないよう、その願いを円滑に実行するツールを用意しておく必要がある。それが退職届である。

 つまり、自身を守るために用意しておくのだ。懐刀は忍ばせておくものなのだった。

 

 ほんとうはサイゼリヤについて長く記したいと考えていたが、あまりに疲れていてままならない。今日はこれで失礼したい。

 ああ、俺はいったい何をしているんだろう。

 

2022.05.29追記

 腹切刀としての遺書も必要かね。