まどどブログ

普通の男子大学生が、有名作家になるか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.06.19 睡眠不足と拷問について

2022.06.19

 

 眠い。この土日は、結局、移動によって果ててしまった。

 いや、何を書くこともままならない。眠い。眠いということが、いったいどれほどの苦しみか。

 多く眠ること。それはそもそも、人間の根本的な欲求である。睡眠時間はながければ長いほどに良く、例えば十二時間である。十二時間ねて、おきて、にんげんは初めて自我としての活動を開始できるのだ。

 しかし私はたった五時間でそれをしろ、という。冗談ではない。私は十二時間ねなければならない生物なのだ。それに五時間睡眠を強制するのは重大なる人権の侵害であり、拷問である。

 そう、私はいま、拷問を受けているのだ。睡眠を削除する。これは古来より確立された立派な拷問である。私はいま、その歴史に立たされている。