まどどブログ

普通の男子大学生が、有名作家になるか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.07.17 -02 労働が拷問である所以について

2022.07.17

そのに

 

 思ったんだけど、希望って自分で見つけるものではないのかしら。

 我々の先祖は果たして、誰かに教わって日本列島へと渡ったであろうか。そのはずはない。道は自ら見出すものだ。

 

 このように、私は深く考え、深く絶望し自らを闇の中に放り出すことによって、ほのかな光に導かれるという習性を持つ。

 その意味でも労働は一切性に合わない。労働とは、一般的に知られているように思考停止である。私のように常に思案し続ける者にとっては拷問である。

 そうだ。労働は拷問である。拷問とは、人間の理性に一切反する行為によって相手を屈服させることである。私のような思考を停止できない者に思考停止を強制させるのは一種の拷問であり、歴然たる人権侵害である。

 

 この論調で何とか出来ないものか。