まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.10.09 労働意欲の殲滅について

2022.10.09

 

  • 労働意欲を殲滅せよ

 人間が労働から解放されることで、その当人が真に幸福であると考えることに時間を投ずることが出来るので、結果として人間の総幸福量が最大化される。故に人間は労働から解放されなければならない。

 ここで憎むべきは何か。それは、労働意欲である。ある者が労働を求めることは何を生むか。労働の存続である。誰かが労働意欲を抱き、より働きたいと声高に主張している限り、労働は必ず存続する。そして人間は労働に喰われる運命に在るので、労働が存続する限り、我々は永遠に労働に囚われて種の命を終える。

 では、労働意欲に我々はどのように対処すれば良いか。労働意欲を殲滅するのが良い。労働意欲、ないし労働意欲に囚われた者を殲滅する。このような意欲、ないし人類は労働からの解放、その先にある総幸福量の増加という崇高な目標において極めて有害であるので、殲滅するのが良い。これらを除去することで、人間はより幸福の世界、ユートピアへと歩を進める。

 ただし、殲滅を実現するのは不可能に近い。故に現実的な方策として、労働からの一部解放、ということになると思われる。働きたい者は働くし、働きたくない者は働かない。同調圧力の機能していない世界であれば、これも良いだろう。