まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2022.11.29 'Fight Club' の感想について

2022.11.29

 

  • ’Fight Club’の感想

 先日は ‘Fight Club’ を観た。それに関して、いくつか感想を。

 この映画は、あらゆるものに対する諷刺であると私は考える。あらゆることに対して諷刺を、そして叛逆を試みているが、その果てに誰自身が何を得るかは明示されていない。いや、それもまた、テーマの不在という諷刺なのかもしれない。

 具体的には、以下のような諷刺が見られる。

・愛への諷刺

・不幸への諷刺

・幻想への諷刺

・テーマへの諷刺

・現代生活への諷刺

・資本主義への諷刺

全体主義への諷刺

 ただし、連続的な諷刺は単なる快楽に留まらない。明快かつ混沌としたその諷刺には、何かロックバンドでいうところのベースのような響きがある。この映画は現代諷刺という文脈におけるベースであり、多くの者を惹き付けるのも頷ける。

 

 以上。