まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2023.01.14(残351日) ハゲについて

2023.01.14(残351日)

 

 

  • ハゲとは何か?

 ハゲとは一体如何なるものであろうか。

 毛量の少なさがハゲを定義するのであろうか。それは違うだろう。例えばスキン・ヘッドはハゲであろうか。これには詳細な議論を要する。例えばスキン・ヘッドをしている者の風貌が何となく威圧的であれば、彼はハゲであると定義されない。一方、肥満体のどこか風格の足らない中年男性がスキン・ヘッドであれば、彼は疑う余地なくハゲであろう。このように、同じスキン・ヘッドでもハゲであるか否か、というのは人によって大きく異なる。

 また、スキン・ヘッドよりも明らかに毛量の豊かな場合でさえ、ハゲとされることはある。例えば頭頂部のみ肌の露出している場合、仮に側頭部が豊かな毛を蓄えていようとも、その者は明らかにハゲであるとされる。スキン・ヘッドがハゲでなくて、頭頂部露出型がハゲであるとされる。このような矛盾が発生する。

 では、ハゲとは一体如何なるものであろうか。

 

  • ハゲとは彼自身である

 私が思うに、ハゲとは毛髪そのものではなく、その者の風貌が定義するものであると感じる。毛が一本もなくとも強者の風格を醸していれば彼はハゲではないし、毛があっても弱者の風格を醸していれば彼はハゲである。ハゲであるか否か、というのは、その者自身によって定義されるのだ。