まどどブログ

普通の二十代前半男性が、夢を見るか、破滅するか。そんな人生ドキドキギャンブルの行く末を提供しています。

2023.12.08(残23日)

2023.12.08(残23日)

 

 一年、十二月、ともに残り23日。

 

 ブログを書かなくなってから、驚くほどに肩が軽くなった。まるで憑き物が落ちたかのようだ。私にとって、およそ創作とは憑き物でしかないのかもしれない。あるいは足るを知って初めて生ずるか?

 

●素材とユーカリが丘

 愚かな私。

 私は音楽が好きだ。そしてここ最近、音楽そのものに意味を求めていた。例えば “Aal Izz Well”には希望を、”Moon River”には朝を、”Spring Day”には悲劇を。私の情景や思念と紐付けて音楽を解釈しなければならない――本気でそう思っていた。馬鹿馬鹿しい。音楽とはそういうものではないだろう。”Moon River”であろうと”Spring Day”であろうと”PON PON PON”であろうと、音楽そのものが美しいので私は魅せられているのである。私は音楽という素材を、そもそも愛しているのである。意味など素材にとっての味付けにほかならない。

 なんでもそうだ。素材を意味で覆い隠してしまっている。しかし見るべきは素材である。それが持つ意味など、私が措定したものでしかない。素材は素材として美しい。だから魅せられる。それでいい。